横浜市 任意整理 法律事務所

横浜市に住んでいる方がお金・借金の悩み相談するならここ!

借金の利子が高い

自分1人だけではどうすることもできないのが、借金返済・債務の問題です。
金額がどんどん多くなり、利子を払うので精一杯。
借金返済問題は、一人で悩んでいても解決は難しいものです。
横浜市に住んでいる方も、まずネットの無料相談で、弁護士や司法書士に相談してみては?
いきなり事務所に出かけて直接相談するよりも、インターネットの無料相談の方が、気後れしないで相談できるかもしれません。
もちろん、横浜市の方でもOKな法律事務所や法務事務所を紹介しています。
1人で悩むより、まず弁護士・司法書士に相談することが、借金問題解決への第一歩です。

借金・任意整理の相談を横浜市在住の人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

横浜市の多重債務や借金返済解決の相談なら、こちらの事務所がおすすめ。
弁護士対応で、しかも全国対応の法律事務所です。
初期費用が0円だから、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士代金の支払は、分割払いにも対応しています。
相談料金ももちろん無料!
借金取り立てのSTOPもできます。
自己破産、任意整理、個人再生、過払い金、など、借金に関して無料相談できます。。
しかも、365日24時間、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(通話代0円)で相談を受け付けてくれるので、お金に困っている人も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、過払いや借金の問題を相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたにピッタリのやり方で、どうしようもないほどの借金問題を解決していきます。
それと、過払い請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から精算できます。
任意整理においても、和解成功報酬・減額報酬などは一切取らないため、おトクに解決することができます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の方でも安心です。
まずはお気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

横浜市在住の方が債務整理や借金の相談をするならまず、このサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネットでできる診断ツールです。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、どうすれば借金が減るかという方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな方にピッタリです。
しかも、無料で、匿名で使えます☆
全国対応のサービスなので、横浜市在住の方も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名・無料で使える!
  • 全国対応!
借金解決のための第一歩として、無料診断を試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



他の横浜市近くの司法書士や弁護士の事務所を紹介

横浜市には複数の弁護士・司法書士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●堀尾法務事務所
神奈川県横浜市中区常盤町ニ丁目12番地ウエルス関内4階
0120-151-745
http://saimuseiri-horio.com

●横浜弁護士会
神奈川県横浜市中区日本大通9横浜弁護士会館2F
045-201-1881
http://yokoben.or.jp

●横浜中央法務事務所(司法書士法人)
神奈川県横浜市中区本町5丁目49
045-212-1358

●横浜パーク法律事務所
神奈川県横浜市中区山下町207関内JSビル8F
045-226-2531
http://yokohama-park-law.com

●横浜セントラル法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸1丁目11-15
045-324-0433
http://yc-law.jp
弁護士会交通事故個人再生債務整理倒産

●あおば横浜法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央23-11OSセンター南ビル8F
045-949-5552
http://aoba-yokohama.com

●みなとみらい労働法務事務所
神奈川県横浜市中区住吉町2丁目22松栄関内ビル6F
045-662-6505
http://mmrodo.jp

●弁護士法人泉総合法律事務所横浜支店
神奈川県横浜市西区南幸2丁目20-2共栄ビル6階
045-312-1488
http://springs-law-yokohama.com

●司法書士法人長津田総合法務事務所
神奈川県横浜市長津田5丁目1番13号
045-988-0157
http://nagatsuta-jutakuloan.com

●横浜都筑法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央42-21第2佐藤ビル304
045-350-8424
http://tsuzuki-law.jp

●横浜横須賀法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸2丁目10-39日総第5ビル10階
045-620-4195
http://yokoyoko-law.com

●シティ横浜法律事務所
神奈川県横浜市中区常盤町1丁目1宮下ビル6階
045-651-9635
http://city-yokohama.jp

地元横浜市の弁護士や司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ですが、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談の方が、相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

借金の返済問題に横浜市在住で困っている状態

クレジットカードの分割払いや消費者金融等は、かなり高額な金利が付きます。
15%〜20%もの利子を払わなければなりません。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年)くらい、車のローンの利子も1.2%〜5%(年)ほどですので、ものすごい差です。
しかも、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに利子を設定しているような金融業者の場合、利子0.29などの高い利子をとっている場合もあるのです。
かなり高い金利を払い、しかも借金は膨らむばかり。
借金を増やしたのは自分の責任なので仕方ないのですが、額が多くて高利な金利という状態では、なかなか完済の目処が立ちません。
どのようにして返せばいいのか、もう何も思い付かないのなら、法律事務所・法務事務所に相談してはいかがでしょう。
弁護士や司法書士なら、借金を返す解決策をきっと見つけ出してくれるでしょう。
長期返済の計画になるかもしれないですし、過払い金返還で返す額が減額するのかもしれません。
まず相談する、これが解決するための始めの一歩です。

横浜市/借金の減額請求って?|任意整理

多重債務などで、借入れの返済が大変な状態に至ったときに効果のあるやり方の一つが、任意整理です。
今の借入の状態を再度確かめて、過去に利子の払い過ぎ等があったならば、それを請求する、若しくは現在の借り入れとプラスマイナスゼロにし、なおかつ今現在の借り入れに関してこれからの金利をカットしていただけるようお願いしていくという進め方です。
只、借金していた元金においては、しかと支払いをするという事が土台であり、利息が減額になった分だけ、過去よりもっと短期での返済が土台となってきます。
只、利子を払わなくてよい分、月毎の返済金額は減るから、負担が減少することが普通です。
ただ、借入れをしている金融業者がこの将来の利息に関する減額請求に対応してくれない時は、任意整理はきっと出来ません。
弁護士さん等その分野に詳しい人にお願いすれば、間違いなく減額請求ができると思う方もいるかもわかりませんが、対処は業者によって多種多様で、対応してくれない業者と言うのも存在します。
只、減額請求に対応しない業者はごくごく少数です。
ですので、現に任意整理を行い、消費者金融などの金融業者に減額請求を行うことで、借入れの苦しみがかなり少なくなるという方は少なくないでしょう。
現に任意整理が出来るかどうか、どれくらい、借入返済が縮減するか等は、先ず弁護士の先生にお願いしてみることがお奨めです。

横浜市|自己破産に潜むリスクとは?/任意整理

率直に言って世間一般で言われる程自己破産のリスクは多くないのです。高価な車・土地・マイホーム等高価格の物は処分されますが、生きていくなかで必ず要るものは処分されないのです。
又二〇万円以下の貯蓄も持っていてもいいのです。それと当面の間の数箇月分の生活するうえで必要な費用100万円未満ならば持って行かれる事は無いのです。
官報に破産者の名簿として記載されるのですがこれもごく特定の人しか見ないでしょう。
又世に言うブラック・リストに記載されしまって7年間程度の間はローン・キャッシングが使用出来ない状態になるが、これは致し方無いことなのです。
あと一定の職に就職できなくなると言うことがあるのです。ですがこれも限られた範囲の職種なのです。
ですから債務超過で返金する事が不可能な借金を抱えこんでいるのなら自己破産を進めるというのも1つの進め方なのです。自己破産を実施すれば今日までの借金が全く帳消しになり、心機一転人生を始められるということでよい点の方が多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし公認会計士や司法書士や税理士や弁護士などの資格は停止されます。私法上の資格制限とし遺言執行者・保証人・後見人にもなれません。また会社の取締役等にもなれないです。しかしながらこれらのリスクはおよそ関係ない場合が多いのじゃないでしょうか。リスクはあんまり大きな物じゃ無い筈です。