港区 任意整理 法律事務所

港区に住んでいる人が借金返済について相談をするなら?

借金をどうにかしたい

「どうしてこんなことになったんだ…。」
借金が増え、多重債務を抱え、自分一人ではどうにもできない…。
こんな状態なら、早急に弁護士・司法書士に相談すべきです。
司法書士・弁護士に借金返済の悩みを相談して、解決方法を探してみましょう。
港区で債務・借金の相談をするなら、まずはネットの無料相談サービスを試してみては?
スマホ・パソコンのネットで、今の自分の状況や悩みを冷静に相談できるので安心です。
このサイトでは港区にも対応していて、インターネットで無料相談ができる法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
借金返済問題を解決するために、一刻も早く弁護士や司法書士に相談することを強くオススメします。

港区の人が借金や任意整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

港区の多重債務・借金返済問題の相談なら、コチラの事務所がお勧め。
弁護士対応で、全国対応の法律事務所。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士費用の支払は、分割払いも可能です。
弁護士への相談料ももちろん無料!
借金の取り立てをストップすることも可能。
自己破産、個人再生、任意整理、過払い金、など、借金や債務に関して相談できます。。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(電話料金無料)で相談受付してくれるので、お金に悩んでいる人も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、借金や過払いの悩みを相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分に適した方法で借金問題を解決します。
また、過払い金の請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から料金を精算できます。
任意整理も、減額報酬や和解成功報酬などは一切取らないため、おトクに解決することが可能です。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の人も安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

港区の方が借金・債務整理の相談をするなら、まずコレもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネット上の借金の診断ツールです。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、借金をどうやって減らすかの方法や、月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな方にピッタリです。
しかも、無料&匿名で使えます☆
全国対応しているサービスなので、港区在住の人も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で使える!
  • 全国に対応!
借金問題を解決するための第一歩として、無料診断を試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



港区周辺にある他の法律事務所や法務事務所の紹介

他にも港区には弁護士・司法書士の事務所があります。参考にしてみてください。


●骨董通り法律事務所
東京都港区南青山5丁目18-5南青山ポイント5185B1F
03-5766-8980
http://kottolaw.com

●高橋綜合法律事務所
東京都港区虎ノ門4丁目3-1城山トラストタワー15F
03-3578-6888
http://takahashi-sogo.com

●TMI総合法律事務所
東京都港区六本木6丁目10-1六本木ヒルズ森タワー
03-6438-5511
http://tmi.gr.jp

●エス・エー法務司法書士事務所
東京都港区新橋2丁目16-1
03-3539-5005

●みなと司法書士事務所
東京都港区西新橋2丁目9-7クインズビル4F
03-6273-3477
http://minatooffice.jp

●やよい共同法律事務所弁護士井上玲子
東京都港区虎ノ門2-5-21寿ビル7階
03-5251-2300
http://inoue-lawyer.jp

●新橋法務司法書士事務所
東京都港区西新橋1-18-14小里会館2階
03-3500-1303
http://shinbashi-js.com

●肥口司法書士事務所
東京都港区新橋5丁目33-8新橋SSビル4F
03-3433-7561
http://shihoushoshi-higuchi.com

●安藤匡士司法書士事務所
東京都港区六本木7丁目3-8永谷ヒルプラザ六本木413
03-3796-2008
http://sh-ando.com

●EIWA(司法書士法人)
東京都港区芝4丁目5-12三田ハイツ2F
03-5439-4575
http://eiwa-tokyo.jp

●虎ノ門南法律事務所
東京都港区虎ノ門1-15-12
03-3502-6294
http://s-tora.com

●山本綜合法律事務所(弁護士法人)
東京都港区新橋2丁目2-5
0120-777-136
http://yamamoto-lawoffice.com

●弁護士法人ベリーベスト法律事務所
東京都港区六本木1丁目8-7アーク八木ヒルズ11階
03-6234-1585
http://vbest.jp

●ロア・ユナイテッド法律事務所
東京都港区虎ノ門1丁目1-23虎ノ門東宝ビル8F
03-3592-1791
http://loi.gr.jp

●近藤邦夫司法書士事務所
東京都港区芝大門1丁目4-14芝栄太楼ビル5階
0120-151-639
http://saimuseiri-kondo.com

●司法書士水谷俊彦事務所
東京都港区六本木7丁目15-13六本木ダイヤハイツ502
03-6240-5366
http://mizutani-office.net

●勝司法書士法人
東京都港区虎ノ門5丁目11-15虎ノ門KTビル6F
03-5472-7286
http://katsujudicialscribe.com

●ロイズ司法書士事務所
東京都港区4丁目18-30レジディア芝浦1405
03-5439-0511
http://lawiz.net

●成和明哲法律事務所
東京都港区虎ノ門4丁目3-1城山トラストタワー31F
03-5405-4080
http://seiwa-meitetsu.jp

地元港区の法務事務所・法律事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、直接相談よりも、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

港区に住んでいて多重債務や借金の返済に弱っている人

キャッシング会社やクレジットカードのリボ払い等は、尋常ではなく高利な金利がつきます。
15%〜20%も金利を払わなければならないのです。
住宅ローンの場合だと0.6%〜4%(年間)ぐらい、車のローンの利子も年間1.2%〜5%ぐらいですので、その差は歴然です。
さらに、「出資法」をもとに金利を設定するキャッシング業者だと、金利が0.29などの高い利子を取っていることもあります。
尋常ではなく高額な利子を払いながら、借金はどんどん増える。
借金をしたのは自己責任なので仕方ないですが、金額が多くて利子も高いという状況では、返済するのは辛いものでしょう。
どう返すべきか、もう思いつかないのなら、法務事務所や法律事務所に相談してはいかがでしょう。
司法書士や弁護士ならば、借金返済の解決策を捻り出してくれるはずです。
長期返済の計画になるかもしれないですし、過払い金返還で返さなければいけない金額が減額するのかもしれません。
まずは相談、解決するにはこれが始めの一歩です。

港区/債務整理のデメリットとは|任意整理

債務整理にもありとあらゆる手段があって、任意でクレジット会社と協議する任意整理と、裁判所を通す法的整理の個人再生や自己破産という種類が有ります。
じゃあ、これらの手続につき債務整理デメリットというようなものがあるのでしょうか。
この3つの進め方に共通していえる債務整理デメリットと言うと、信用情報にそれら手続きを行った事が掲載されてしまう事です。いわゆるブラック・リストというふうな情況です。
だとすると、大体五年から七年ぐらいは、ローンカードがつくれず又は借入が不可能になります。しかし、あなたは支払い金に日々苦しんだ末これ等の手続をおこなうわけなので、もうしばらくは借入しないほうがよいのではないでしょうか。
カード依存にはまっている人は、逆に言えば借入れができない状態なることで不可能になることで助けられるのではないかと思います。
次に自己破産若しくは個人再生の債務整理デメリットですが、官報にこれらの手続を進めた事が載る事が挙げられます。だけど、あなたは官報等見たことが有りますか。逆に、「官報とはどんなもの」といった方の方が多数いるのではないでしょうか。
実は、官報は国が発行する新聞に似たようなものですけれども、業者等の極一定の方しか見ないのです。だから、「自己破産の実態が御近所の方に広まった」などということはまずないでしょう。
最終的に、破産独特の債務整理デメリットですが、1度破産すると7年という長い間、二度と破産出来ません。これは十分配慮して、2度と破産しなくてもよい様に心がけましょう。

港区|借金の督促って、無視するとどうなるの?/任意整理

皆様がもし貸金業者から借入してて、支払期限につい間に合わなかったとしましょう。その際、先ず絶対に近いうちに業者から催促のコールが掛かってきます。
催促の電話をスルーするのは今では容易だと思います。ローン会社などの金融業者のナンバーと事前にキャッチ出来れば出なければいいです。そして、その督促のコールをリストアップし、着信拒否するという事ができます。
しかし、そういった進め方で一瞬だけ安堵したとしても、そのうち「返済しないと裁判ですよ」等というふうな催促状が来たり、または裁判所から訴状または支払督促が届くと思われます。そのようなことになったら大変なことです。
だから、借入の支払日につい遅れたらシカトせず、ちゃんと対応しないといけないでしょう。信販会社などの金融業者も人の子です。ですから、少しくらい遅れてでも借金を払い戻す気持ちがあるお客さんには強気な手段に出る事はおよそないと思われます。
じゃあ、返したくても返せない場合にはどう対応したらいいのでしょうか。予想通り数度に渡りかかる催促の電話を無視するしかほかはないでしょうか。そんなことは絶対ありません。
まず、借金が払戻出来なくなったら直ぐにでも弁護士の方に相談又は依頼しないといけません。弁護士の方が仲介した時点で、消費者金融などの金融業者は法律上弁護士さんを介さないでじかに貴方に連絡をとる事ができなくなってしまいます。ローン会社などの金融業者からの借金の要求のメールや電話がとまるだけでメンタル的にものすごく余裕が出て来るのではないかと思います。また、具体的な債務整理の手法について、其の弁護士の先生と打合わせして決めましょう。