新宿区 任意整理 法律事務所

新宿区在住の方が借金返済の相談をするならココ!

債務整理の問題

借金の問題、債務の悩み。
お金・借金の悩みは、自分一人では解決が難しい、重大な問題です。
しかし、司法書士・弁護士に相談しようにも、ちょっと不安な気持ちになってしまう、という人も多いでしょう。
このサイトでは新宿区で借金のことを相談するのに、お勧めの法律事務所・法務事務所を紹介しています。
ネットを使って相談することが可能なので、初めての相談という人も安心です。
また、新宿区の法律事務所や法務事務所もいくつかピックアップしているので、そちらも参考にどうぞ。

借金や任意整理の相談を新宿区の方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

新宿区の借金返済・多重債務解決の相談なら、この事務所がおすすめ。
弁護士対応で、全国に対応している法律事務所です。
初期費用が無料なので、現在の手持ちがなくても安心です。
料金の支払いは、分割払いにも対応しています。
相談料ももちろん無料!
借金の取り立てをSTOPすることも可能です。
個人再生、過払い金、任意整理、自己破産、など、債務・借金について相談できます。。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受け付けOKです。
フリーダイヤル(電話代金無料)で相談受付が可能なので、借金返済で悩んでいる人も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国対応の、債務や過払いの問題が相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分に適したやり方で多重債務・借金の問題を解決に導きます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻した過払い金から精算できます。
任意整理についても、減額報酬・和解成功報酬などを一切取らないので、おトクに解決が可能です。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性でも安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国対応の司法書士事務所なので新宿区の人も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい人柄。
債務整理の料金は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族に悟られないよう徹底配慮をしてくれます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、まずは無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



新宿区周辺の他の法務事務所・法律事務所紹介

新宿区には複数の弁護士・司法書士の事務所があります。参考にしてみてください。


●リリーフ(司法書士法人)
東京都新宿区四谷2丁目9
0120-428-001
http://reliefer.jp

●東京司法書士会
東京都新宿区本塩町9-3 司法書士会館 2F
03-3353-9191
http://tokyokai.jp

●日本司法書士会連合会
東京都新宿区本塩町9-3 司法書士会館 3F
03-3359-4171
http://shiho-shoshi.or.jp

●内藤新宿法律事務所
東京都新宿区新宿1丁目31-3 ダイアパレス新宿1丁目220
03-6457-4671
http://nsbengo.com

●藤沢司法書士事務所
東京都新宿区百人町1丁目23-10
03-3366-5335

●司法書士たかやま事務所
東京都新宿区新宿4-3-15 レイフラット新宿 レイフラット新宿6F
03-5363-7466
http://takayama-office.com

●新宿法律事務所
東京都新宿区西新宿1丁目19-6 山手新宿ビル 9F
03-3343-3984
http://shinjuku-law.com

●諏訪司法書士事務所
東京都新宿区三栄町7番地3
03-5363-8970
http://office-suwa.jp

●竹下司法書士事務所
東京都新宿区舟町1-12 MKビル 7F
03-3359-9841
take-law.net

●小野寺事務所
東京都新宿区西新宿8丁目5-3
03-3363-6621
http://sogo.onodera-office.net

●米川司法書士事務所
東京都新宿区百人町1丁目17-6
03-3362-7990

●西新宿法律事務所
東京都新宿区西新宿3丁目5-3
03-5908-4858
http://nishi-shinjuku-law.com

●東京新宿法律事務所
東京都新宿区新宿2-5-10
03-5919-2760
http://shinjuku-law.net

●弁護士法人泉総合法律事務所 新宿支店
東京都渋谷区代々木2丁目6-9 第2田中ビル4階
03-5365-7025
http://springs-law-shinjuku.com

●司法書士法人JOネットワーク | 登記 供託 相続 会社設立 起業
東京都新宿区 新小川町5-1 ニューリバー51ビル4F
03-3269-9180
http://jo-net.or.jp

地元新宿区の弁護士や司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、相談しやすいのではないでしょうか。

新宿区で多重債務や借金返済に困っている場合

キャッシング業者やクレジットカードの分割払い等は、ものすごく高額な利子がつきます。
15%〜20%も金利を払わなければならないのです。
住宅ローンの場合0.6%〜4%(年)ほど、自動車のローンの利子も年間1.2%〜5%ほどなので、すごい差です。
そのうえ、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定しているようなキャッシング業者の場合、金利が0.29などの高い金利をとっていることもあります。
かなり高額な金利を払いつつ、借金はどんどんふくらむ。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ないのですが、金額が多くて金利も高利という状態では、返済は辛いものでしょう。
どう返済すればいいのか、もはや当てもないなら、法務事務所・法律事務所に相談するしかありません。
司法書士・弁護士ならば、借金・お金問題の解決策を見つけてくれるでしょう。
長期返済の計画になるかもしれませんし、過払い金を返してもらって返さなければいけない金額が減額するのかもしれません。
まずは相談、これが解決への第一歩です。

新宿区/借金の延滞金の減額交渉を行う?|任意整理

借金が返金出来なくなってしまう要因の1つに高金利があげられます。
今は昔のようにグレーゾーン金利もなくなっているのですが、それでも無担保のカードローン、キャッシングの金利は決して安いとは言えないのです。
それゆえに返済の計画をしっかり立てて置かないと払戻が厳しくなって、延滞がある時は、延滞金も必要となるのです。
借金はほうっていても、もっと金利が増え、延滞金も増えるから、即対処する事が重要です。
借金の返済がきつくなった時は債務整理で借金を身軽にしてもらう事も考慮しましょう。
債務整理も様々な手口があるのですが、少なくする事で払戻が可能であるのなら自己破産よりも任意整理を選択したほうがよりよいでしょう。
任意整理を実行したら、将来の利子などを減らしてもらう事ができ、遅延損害金などの延滞金も交渉次第では軽くしてもらうことができますから、随分返済は楽にできる様になります。
借金が全部無くなるのではありませんが、債務整理する以前と比較してかなり返済が軽くなるので、より順調に元金が減額出来る様になります。
こうした手続きは弁護士等精通している方にお願いしたならよりスムーズに進むから、先ずは無料相談などを利用してみてはいかがでしょうか。

新宿区|自己破産にはやっぱりリスクがある?/任意整理

はっきり言えば世の中で言われるほど自己破産のリスクは多くないです。マイホームや高価な車や土地等高値の物件は処分されますが、生活していくうえで必ずいるものは処分されません。
また20万円以下の蓄えも持っていても大丈夫です。それと当面の間の数箇月分の生活に必要な費用が百万円未満なら持って行かれる事は無いでしょう。
官報に破産者のリストとして載るがこれも極僅かな方しか見てません。
又いわゆるブラックリストに載ってしまって七年間程ローンもしくはキャッシングが使用不可能な状態となるのですが、これは致し方無いことでしょう。
あと定められた職につけなくなると言う事も有ります。けれどこれも極一定の限られた範囲の職種なのです。
したがいまして債務超過で返済することができない借金を抱え込んでいるなら自己破産を進めるというのもひとつの進め方です。自己破産を実行した場合これまでの借金が無くなり、新しい人生を始められると言うことで良い点の方がより多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限として弁護士・公認会計士・司法書士・税理士等の資格は取り消しされます。私法上の資格制限とし遺言執行者や後見人や保証人にもなれないのです。又会社の取締役等にもなれません。だけれどもこれらのリスクはおおよそ関係ない場合が多いのではないでしょうか。リスクは余り大きな物じゃない筈です。