練馬区 任意整理 法律事務所

練馬区に住んでいる人がお金・借金の相談をするならコチラ!

借金返済の悩み

債務の問題、借金の悩み。
お金の悩みは、自分一人ではどうしようもない、深い問題です。
しかし、弁護士や司法書士などに相談するのも、ちょっと不安になったりするもの。
このサイトでは練馬区で借金・債務のことを相談する場合に、おすすめの法務事務所や法律事務所を紹介しています。
ネットで相談することが出来るので、初めて相談する人でも安心です。
また、練馬区の法務事務所や法律事務所も載せているので、そちらも参考にしてみてください。

任意整理や借金の相談を練馬区の人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

練馬区の多重債務・借金返済解決の相談なら、こちらの事務所がおすすめ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の法律事務所です。
初期費用が無料だから、手持ちがなくても安心です。
弁護士費用の支払いは、分割払いも可能です。
弁護士への相談料金ももちろん0円!
借金の取り立てをSTOPするのもできます。
自己破産、任意整理、過払い金、個人再生、など、借金や債務の悩みについて相談できます。。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(通話料金0円)で相談受付できるので、借金返済で困っている人も今すぐ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今スグ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、債務や過払いの悩みを相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに適したやり方で、どうにもならない借金問題を解決に導きます。
また、過払い請求は初期費用0円、取り戻した過払い金から料金を支払えます。
任意整理についても、和解成功報酬・減額報酬などは一切取らないので、お得に解決できます。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人でも安心です。
まずはお気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

練馬区在住の方が債務整理や借金の相談をするならまず、これもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットでできる借金解決のための診断ツール。
とてもカンタンな質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、少し気後れする。
そんな人にもピッタリです。
しかも、匿名&無料で利用できます☆
全国に対応しているサービスなので、練馬区に住んでいる人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名・無料で使える!
  • 全国対応!
借金・債務の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談・診断を。



弁護士へ相談前の注意



練馬区近くの他の法務事務所や法律事務所紹介

練馬区には複数の弁護士や司法書士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●ねりま光法律事務所
東京都練馬区豊玉北6丁目4-6NEWVALLEY2F
03-6794-4171
http://nerima-hikari.jp

●明星司法書士事務所
東京都練馬区大泉学園町2丁目20-6
03-5935-8805
http://shihou-akeboshi.com

●相澤法律事務所
東京都練馬区石神井町4-6-3ダイナシティ石神井公園2階
03-3995-1055
http://aizawa-law.jp

●鈴木司法書士事務所
東京都練馬区桜台1丁目8-3
03-3948-6102

●関口司法書士事務所
東京都練馬区氷川台3丁目39-3ルミエール氷川台209
03-5946-4611
http://homepage2.nifty.com

●高田司法書士事務所
東京都練馬区東大泉5丁目41-29
03-5935-9317
http://oz-web.biz

●岩崎行雄司法書士事務所
東京都練馬区石神井町2丁目14-31
03-3995-9811
http://shiho-iwasaki.in.coocan.jp

●北西法律事務所
東京都練馬区練馬1丁目2-8若葉ビル7階
03-5946-9271
http://kitanishi-law.jp

●佐藤卓哉司法書士事務所
東京都練馬区東大泉1丁目34-8本橋ビル202号
03-5935-9851
http://sato-shiho.or.tv

●きのした法律事務所
東京都練馬区2丁目29-13森ビル2階
03-5921-2766
http://kinoshita-law.net

●さくらリーガル(司法書士法人)
東京都練馬区春日町5丁目33-29かすがコーポラス1F
03-3970-7500
http://sakura-legal.or.jp

●飯塚覚司法書士事務所
東京都練馬区春日町5丁目35-33
03-3990-9325

●佐々木大助司法書士事務所
東京都練馬区春日町6丁目4-30
03-3999-6594

●平松司法書士事務所
東京都練馬区春日町6丁目2-3西武ルミエール春日台1F
03-3970-7741
http://office-hiramatsu.com

地元練馬区の法務事務所・法律事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、ネットでの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、手軽に気軽に相談できるのではないでしょうか。

練馬区に住んでいて借金返済問題に参っている場合

様々な金融業者や人からお金を借りた状況を「多重債務」と呼びます。
こっちからもあっちからも借金して、借入れ金額も返済先も増えた状態です。
消費者金融で限度額まで借りたから、別のキャッシング会社で借金。
クレジットカードのキャッシングやリボ払いをして、クレジットカードをたくさん持ったり。
多重債務の状況までなった人は、大抵はもはや借金返済が厳しい状況になっています。
もう、どうやってもお金が返せない、という状況。
しかも利子も高い。
どうにもならない、もうダメだ、と思ったら、法律事務所・法務事務所に相談するのが最良です。
弁護士・司法書士に相談し、自分の状態を説明し、解決するための方法を示してもらいましょう。
借金・お金の問題は、司法書士や弁護士知識・知恵を頼るのが最善でしょう。

練馬区/債務整理のデメリットって?|任意整理

債務整理にもありとあらゆる手口があって、任意で信販会社と交渉をする任意整理と、裁判所を通した法的整理の個人再生、自己破産などの種類があります。
では、これ等の手続について債務整理デメリットというものがあるでしょうか。
これ等3つの手段に同じように言える債務整理デメリットは、信用情報にそれら手続きを行った旨が載るという点です。俗にいうブラック・リストという状態になるのです。
だとすると、およそ五年〜七年の間、クレジットカードがつくれなくなったり又は借り入れが出来ない状態になるでしょう。とはいえ、あなたは支払いに日々悩み続けこの手続を実施するわけですから、もうちょっとだけは借り入れしないほうが良いのじゃないでしょうか。
カードに依存し過ぎている方は、逆に言えば借り入れが不可能になる事によって出来なくなることで救済されるのではないかと思われます。
次に自己破産又は個人再生の債務整理のデメリットですが、官報にこの手続を進めた事実が載ってしまう事が上げられるでしょう。だけど、貴方は官報等視たことが有るでしょうか。むしろ、「官報とはどんな物?」という人の方が多数いるのじゃないでしょうか。
実は、官報は国が発行する新聞の様な物ですが、消費者金融等の一部の人しか見ないのです。だから、「破産の事実が周りの人々に知れ渡った」などといった心配事はまずないでしょう。
最後に、破産特有の債務整理の不利な点ですが、1辺破産すると7年間は再度自己破産できません。これは十分留意して、2度と自己破産しなくても大丈夫な様に心がけましょう。

練馬区|借金の督促って、無視するとどうなるの?/任意整理

みなさまが仮に信販会社などの金融業者から借り入れをして、支払い期日に遅れてしまったとします。その時、まず確実に近々に信販会社などの金融業者から借入金の要求連絡があるだろうと思います。
電話をスルーするという事は今では楽勝に出来ます。貸金業者のナンバーだと思えば出なければいいのです。そして、その督促のメールや電話をリストアップして拒否する事が可能ですね。
とはいえ、その様な手口で一時しのぎに安堵したとしても、その内「支払わなければ裁判をしますよ」などと言うように催促状が届いたり、もしくは裁判所から訴状又は支払督促が届くと思われます。そのような事があったら大変です。
したがって、借入の支払期日に遅れてしまったらシカトをせず、きちんと対応しましょう。貸金業者も人の子です。ですから、少しくらい遅延しても借入れを返金しようとする客には強引な進め方に出ることはおおよそありません。
じゃ、返済したくても返済出来ない際にはどう対応すべきでしょうか。予想のとおりしょっちゅう掛けてくる督促の連絡をスルーするほかはなにもないのでしょうか。其のような事は絶対ありません。
まず、借金が返済できなくなったなら直ぐにでも弁護士の方に依頼若しくは相談しないといけないでしょう。弁護士が介在したその時点で、クレジット会社などの金融業者は法律上弁護士の先生を通さず直にあなたに連絡をとる事が出来なくなってしまいます。信販会社などの金融業者からの借入金の催促のコールがとまるだけで気持ちに物凄く余裕がでてくると思われます。また、具体的な債務整理の進め方につきしては、其の弁護士と話し合い決めましょうね。